FC2ブログ

いつでも、笑顔でパンが食べたい。

自宅で パン教室「Pain de f」 をしています。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

中央展作品展で感じたこと

  県内の小・中学生を対象とした書道競書会の作品展に 子供の作品が選ばれた。
  先週末、 受賞作品が展示されるとのことだったので 家族で見に出かけた。
  私自身も小学生の頃、 同じ競書会に毎年出品していたので非常に思い出深い。

  子供と同じ賞をもらったこともあったが、 苦い思い出のほうがよく覚えている。 そんな苦い
  思いが 逆に書道へ突き進む糧になったのかもしれない、 と今ではそう思う。

  0013_convert_20110302083752.jpg  0011_convert_20110302084539.jpg

  0009_convert_20110302084922.jpg  0010_convert_20110302085339.jpg

   さて、 子供は展示されていた自分の作品を見て喜んでいた。 が、しかし母が他の作品を
   見ているのに気付き、 すぐさま自分も他の子供達の作品も見るようになっていた。

   自分の字、 お友達の作品、 そして 次はこんな作品を書けるようになりたい・・・と伝える
   子供。  書くという努力は 当然必要だが、 こうして様々な作品を見ることで感じることは 
   同じように重要だ。 ツールがたまたま書道なだけで 他のことでもきっと同じなんだと思う。

   そしてそれは 子供だから必要なのでもない。 大人もまた同じなのである。
   我が子の受賞に喜ぶも、 私もまたこの会場で 何かを感じたのである。


   応援ポイントを励みにブログアップにつとめます。
   よければポチッとお願いします♪
      ↓↓↓
   にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
    にほんブログ村
   にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
    にほんブログ村

   春ですねぇ~
   私も作品を作ろうと考えています♪
  
スポンサーサイト